TOPトピックス トップページ ≫ 「役職員の富士山柄のネクタイ、スカーフの着用」について

インターネットバンキング

個人のお客さま

法人のお客さま

都留信用組合Facebook

PhishWall

スマートフォンサイト

都留信用組合 スマートフォンサイトQRコード

つるしんのサービス

ATMのご案内

店舗のご案内

手数料のご案内

キャンペーン情報

金利情報

年金コーナー

起業支援 お気軽にご相談下さい

採用情報はこちらから

つるしんインフォメーション

つるしんの概要

地域密着型金融推進計画

ディスクロージャー

つるしんのマスコット「じゃがくん」

ピーアール

「リンカーズ株式会社との業務提携」について

財務局・財務事務所の金融円滑化相談窓口

中小企業・小規模事業者試作開発等支援 ものづくり試作開発

でんさいネット 全国銀行協会の電子債権記録機関

東京国税局 e-Tax情報

「役職員の富士山柄のネクタイ、スカーフの着用」について

2016-04-04

お客さま各位

 

 

 

平素より都留信用組合をご利用いただき、誠にありがとうございます。

都留信用組合(本店:富士吉田市 理事長:細田幸次)は、地場の伝統産業である郡内織物をPRし出荷高増加の一助とすべく、役職員が下記のとおり富士山柄のネクタイを着用することとしましたので、お知らせします。

当組合は、今後とも地域の産業活性化に資する取組みを推進していくことにより、地域の発展に貢献してまいります。

 

 

 

 

○ 取組み内容

毎週月曜日及び県外出張時などの際に、男性役職員が富士山柄のネクタイを着用する。

 

○ 取組み開始日

平成28年4月4日(月)より

 

※ なお、女性職員は5月下旬から毎週月曜日及び県外出張時などの際に、富士山柄のスカーフを着用することとします。

 

            以上

 

                                 本件に対するお問合せ先

  都留信用組合 経営企画部  奥脇・渡辺

  電話(ダイヤルイン)0555-24-4803 

 

  

トピックス一覧