TOP ≫ 地域密着型金融推進計画
インターネットバンキング

個人のお客さま

法人のお客さま

都留信用組合Facebook

PhishWall

スマートフォンサイト

都留信用組合 スマートフォンサイトQRコード

つるしんのサービス

ATMのご案内

店舗のご案内

手数料のご案内

キャンペーン情報

金利情報

年金コーナー

起業支援 お気軽にご相談下さい

採用情報はこちらから

つるしんインフォメーション

つるしんの概要

地域密着型金融推進計画

ディスクロージャー

つるしんのマスコット「じゃがくん」

ピーアール

「リンカーズ株式会社との業務提携」について

財務局・財務事務所の金融円滑化相談窓口

中小企業・小規模事業者試作開発等支援 ものづくり試作開発

でんさいネット 全国銀行協会の電子債権記録機関

東京国税局 e-Tax情報

各位

都留信用組合

地域密着型金融の取り組みについて

 

 当組合では「地域密着型金融の機能強化の推進に関するアクションプログラム(平成17年~18年度)」の主要課題である「事業再生・中小企業金融の円滑化」「経営力強化」「地域の利用者の利便性向上」に基づき、「地域密着型推進計画」に取組んでまいりました。

 「地域密着型金融推進計画」につきましては、平成23年に策定した「第十四次中期2ヶ年計画」の重要な柱として掲げ、次の3つの内容を引き続き「恒久的」かつ「自主的」に取組んでまいります。

 

具体的な取り組み計画

取引先企業の支援強化

  1. 創業・新事業支援
  2. 経営改善支援
  3. 事業再生支援
  4. 事業承継支援

中小企業に適した資金供給方法の徹底

  1. 不動産担保・個人保証に過度に依存しない融資の取り組み
  2. 企業の将来性・技術力を的確に評価できる能力の発揮、人材育成への取り組み  

地域の情報収積を活用した持続可能な地域経済への貢献

  1. 地域全体の活性化、持続的な成長を視野に入れた同時的、一体的な面的再生への取り組み
  2. 地域活性化につながる多様なサービスの提供

 当組合は、従来より地域信用組合として地域の皆さまから大きな信頼をいただいてまいりました。今回の『地域密着型金融推進計画』を着実に推進し、より一層地域のみなさまとの信頼関係を築いてまいります。