TOPつるしんの概要 ≫ ごあいさつ
インターネットバンキング

個人のお客さま

法人のお客さま

都留信用組合Facebook

PhishWall

スマートフォンサイト

都留信用組合 スマートフォンサイトQRコード

つるしんのサービス

ATMのご案内

店舗のご案内

手数料のご案内

キャンペーン情報

金利情報

年金コーナー

起業支援 お気軽にご相談下さい

採用情報はこちらから

つるしんインフォメーション

つるしんの概要

地域密着型金融推進計画

ディスクロージャー

つるしんのマスコット「じゃがくん」

ピーアール

「リンカーズ株式会社との業務提携」について

財務局・財務事務所の金融円滑化相談窓口

中小企業・小規模事業者試作開発等支援 ものづくり試作開発

でんさいネット 全国銀行協会の電子債権記録機関

東京国税局 e-Tax情報

 

ごあいさつ

 

  

 皆さまには、平素より都留信用組合をご愛顧いただき厚く御礼申し上げます。

 平成28年度の当地域の経済を振り返りますと、観光業においてはインバンド団体客の減少が見られたものの、売上げは前年比で堅調に推移している状況であります。

 一方、製造業や建設・建築業、飲食・小売業においては同業者間で業績が二極化している状況であり、全体的に見ますとやはりアベノミクスは地方まで浸透していないと感じております。

 さて、当組合は今年3月に創立65年を迎えることができましたが、これもひとえに地域の皆さまの温かいご支援ご協力の賜物と深く感謝申し上げます。思い起こせば、当組合は昭和27年、先輩諸氏の並々ならぬご努力によって山梨県下信用組合の第1号として設立され、以来、幾多の試練に耐え協同組織の金融機関として地場産業の育成、地域金融の円滑化により郷土の発展をめざしながら、“風雪に耐えねば咲かぬ梅の花”の如く65年の月日を重ね、地域の皆さまのお役に立つ『つるしん』として、信用協同組合の基本理念である相互扶助の精神を貫き、今日の基盤を築くことができました。引続き当組合の原点である郷土共生を認識し、さらなる熱意と積極性をもって行動し、豊かで、明るい、地域共同体の核となり、地元の活性化に貢献できるよう役職員一同努力してゆく所存であります。

 今後とも変わらぬご支援、ご愛顧を賜りますよう心からお願い申し上げます。

 

                              平成29年7月

 

                               理 事 長  細田 幸次