TOP地域・社会貢献 ≫ AED(自動体外式除細動器)の設置
インターネットバンキング

個人のお客さま

法人のお客さま

都留信用組合Facebook

PhishWall

スマートフォンサイト

都留信用組合 スマートフォンサイトQRコード

つるしんのサービス

ATMのご案内

店舗のご案内

手数料のご案内

キャンペーン情報

金利情報

年金コーナー

起業支援 お気軽にご相談下さい

採用情報はこちらから

つるしんインフォメーション

つるしんの概要

地域密着型金融推進計画

ディスクロージャー

つるしんのマスコット「じゃがくん」

ピーアール

「リンカーズ株式会社との業務提携」について

財務局・財務事務所の金融円滑化相談窓口

中小企業・小規模事業者試作開発等支援 ものづくり試作開発

でんさいネット 全国銀行協会の電子債権記録機関

東京国税局 e-Tax情報

平成17年12月16日(金)

つるしんでは、平成17年12月16日にAED(自動体外式除細動器)を当組合4箇所に設置いたしました。
当日は、地域住民の皆さまのお役にたてるよう、本店営業部ロビーにおいて緊急時のAED取扱い講習を行いました。
 

AED1 AED2

導入趣旨

『郷土のために生まれ、郷土とともに発展する都留信用組合』にとって、地域住民のみなさまの救急医療に少しでも役立てるのであれば、との意識からAED4台を設置いたしました。
 

設置場所・導入台数

設置場所 台数 住所
本店営業部 1 富士吉田市下吉田1729
河口湖支店 1 南都留郡富士河口湖町船津799
谷村支店 1 都留市つる1-18-18
本部 1 富士吉田市下吉田1729
合計 4  

 わが国において、病院外の心原性心停止の件数は年間2~3万件程度と推定され、また、心疾患による死亡者数は増加傾向にあります。一方で、救 急搬送の充実により、119番通報から救急隊員の現場到着までに要する時間は平均6.3分程度(平成14年)となっており、救急隊員の到着までの間に現場に居合わせた者等によって電気的除細動が速やかになされれば、救命にとってより有効となることが期待されています。
 これらを背景に平成16年7月より一般人による除細動行為が免責となりました(以前は医師・救急医療士等のみが行えた行為であった)。「愛知万博」においては、AED約100台が会場に備えられ、結果3名の人命を救助することができました。

AED(自動体外式除細動器)

品名: 半自動除細動器カルジオライフAED-9200

AED装置


AEDサインボード

AEDが設置してあるところには、このサインボードが表示してあります。
 

AEDサインボード


メーカー:  日本光電工業株式会社