TOP重要な指針等 ≫ 振り込め詐欺による被害のご相談をお受けしております
インターネットバンキング

個人のお客さま

法人のお客さま

都留信用組合Facebook

PhishWall

スマートフォンサイト

都留信用組合 スマートフォンサイトQRコード

つるしんのサービス

ATMのご案内

店舗のご案内

手数料のご案内

キャンペーン情報

金利情報

年金コーナー

起業支援 お気軽にご相談下さい

採用情報はこちらから

つるしんインフォメーション

つるしんの概要

地域密着型金融推進計画

ディスクロージャー

つるしんのマスコット「じゃがくん」

ピーアール

「リンカーズ株式会社との業務提携」について

財務局・財務事務所の金融円滑化相談窓口

中小企業・小規模事業者試作開発等支援 ものづくり試作開発

でんさいネット 全国銀行協会の電子債権記録機関

東京国税局 e-Tax情報

「振り込め詐欺被害者救済法(犯罪利用預金口座等に係る資金による被害回復分配金の支払等に関する法律)」が、平成20年6月21日に施行されました。

本法律は、振り込め詐欺の被害者救済の観点から、現在、金融機関の犯罪利用口座に振り込まれ残っている犯罪被害資金を被害者に返還する手続きについて定めた法律です。

当組合では、本法律の施行に伴い、下記の相談窓口(フリーダイヤル)を設置し、振り込め被害等の犯罪被害資金を当組合の口座に振り込んだ方からのご相談をお受けさせていただきます。

振り込め詐欺被害者相談窓口

電話番号: 0120-302144
受付時間: 月曜日~金曜日(組合の休業日を除く) 午前9:00~午後5:00

なお、被害金支払の対象となる預金口座は、預金保険機構のホームページ「振り込め詐欺救済法に基づく公告」でご確認いただけますのでご利用ください。

>>振り込め詐欺救済法に基づく公告はこちら。(預金保険機構のホームページにリンクします)